検索
レシピMENU
徳之島の風景
新田発−徳之島の風景
コンテンツ・メニュー
メインメニュー
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

管理人のつぶやき - 父の日

父の日

カテゴリ : 
Sample
執筆 : 
hatumi 2011-6-14 14:00

父の日は6月第3日曜日。私はこの日曜日に1週間早く父にプレゼントを送った。早々と用意周到にと思うなかれ、間違えたのである。母の日が5月の第2日曜日なので父の日もと勘違いしたのである。あわててTELを入れると「ありがとうね。お父さんも喜んでいたよ」と電話口で言ってくれたが私は笑いが先に出てしまった。父の日だったと思い込んでいるのである。理由を教えると「そうね!気づいてないよ。1週間ぐらいどうでもいいじゃない。気持ちがありがたいから、帰ってきたらご飯でも食べに行こうね。一緒に出来るからいいね。」と笑っている。穏やかな母の声を聞きながら、厳しかった母が年齢と共に円熟していった姿を感じる。父が家業を母に任せてどちかかと言うと人の世話、島の発展の為と外に目が向いていたために、島の外から嫁いで来て、仕事の事、嫁の立場、島の人達との交際など健康でもなかった身で辛いことも多かったであろうし、どちらかと言うと負けん気も強いのである。そんな母と私はいい関係ではなかった時期が長くあった。離れている事もあり、近ず離れずの中である時、「長いことゴメンね、あなたに辛くあたった事もあったけど一度キチンと謝りたかった」と言ってわざわざ大阪に出て来たことがあった。それからである。私が両親を冷静に愛せるようになって、両親がここまで築いて来た家業とそこで汗してくれる社員達、島への想いを出来るだけ応援しようと心に決めたには。今、母の強さを強烈に手本としている自分を感じる。あの時、大阪まで出てきた母の言葉がこんなにも人を変えると言う事を私は自分の身で感じた。それは経営者の端くれとして、従業員達と奮闘している毎日のなかで多いに役立っている。私も自分の気持ちを正直に相手に伝えられるように、「ごめんなさい」が素直に言えるように強くなりたいと願っている。

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.yosizou.jp/modules/d3blog3/tb.php/9
参照元
promotion vuitton2014-11-21 9:27
http://agirpourlabiodiversite.org/yuws/IB9R0/2A8botas ugg australia ama......more
promotion vuitton